インキ類
<TOP><スクリーン印刷用資機材><インキ類
品名
インキのタイプ・用途
備 考
プロカラ−
・速乾性で作業性に優れた完全マットタイプのインキです。
・厚膜で隠蔽力、発色性が優れ、ポスター、版画などの紙類の印刷を中心に
 広範囲に使用できます。
・低臭で速乾性があります。乾燥時間は5〜15分です。
溶剤としてテレピン、石油が使用出来ます。
1Kg入、4Kg入、10Kg入、全18色
アクアセル
・水性使用インキ(ツヤなし)上質紙・アート紙・コート紙・和紙など。 低臭性で有害な物質を含まない。
必要に応じて消泡剤、リターダー(遅乾剤)を添加。全19色




紙 用
・ポスター、POP用品、看板、標識等に強烈な色彩効果を上げます。
・紙用ルミノインキは速乾型で発色、展色性作業性に秀れています。
シンロイヒ製で♯400溶剤を使用。
印刷対象物は必らず白地である事が必要です。
ルミノインキは紙専用です。
1Kg入、全9色
アクリル用
ビニール用
・ビニール、アクリル兼用です。
・粉末蛍光顔料と専用無色インキとを混合して自製することも出来ます。
別に蛍光粉末と専用無色インキがあり使用時に混合して必要量のみ
作れます。
粉末各色 1K袋
1無色インキ 1Kg入 専用溶剤 2Kg入
#4000
・メラミン看板、ショーウィンドケース、標識、木製看板等に利用されます。 溶剤には♯4000専用があります。
夜光インキ
<蓄光>
・計器、目盛板、標識、保安用品等に利用され、夜間、暗い所でも青白く
 見えます。
・標準色は緑白色。
・練状インキと顔料粉末とがあります。
・交通標識の反射インキではありません。
溶剤は専用溶剤を使用。
紙用、アクリル用兼用。
粉末は無色に混合して練合して必用量だけ使えます。
粉末 1K入
スクリーンは♯100以下使用。
反射用塗料
・交通標識、看板、ステッカー用
・ビーズを混入した塗料で自動車のヘッドライトに反射し色が光って
 見えます。
専用溶剤使用
1K入 全4色
スクリーン目は♯80以下使用。
生地(下地)は白又は銀色に限る。
消泡剤
・ツヤ有りインキの泡立ちによる印刷面のブツブツやピンホールを消す
 効力があります。
コンク状(原液)30cc入
ニューエコーインキ
<マット>
・軟質ビニール、硬質ビニール、ビニール加工紙、テント地、シート地
 ハードボード等に印刷する用途の広いインキです。
 インキの切れが良く細かい図柄も鮮明に刷れます。
・樹脂型中乾性で色調はツヤ消し。
溶剤は専用♯101を使用します。このインキに限りスクリーンの
版はニス原紙(切抜)の版でも写真製版でも両方使用出来ます。
ドライヤー、シンナー等は混合しないで下さい。助剤として遅乾剤
があります。1Kg入、5Kg入
ニューみのインキ
・ツヤ無し。
・軟、硬質ビニール用で一般用。
溶剤 ♯101
TAPインキ
・ツヤ有りの軟硬質塩ビ、塩ビターポリン、アクリル、塩ビステッカーなど。 溶剤 ♯202
ニューハイグロス
・ツヤ有りのビニール、アクリル用インキ。
 ♯2000Aよりツヤ有り。
溶剤 ♯202
ニューハイセット
ク ロ ス
・光沢(ツヤ)のあるインキで紙の場合、アート紙、ミラーコート紙に
 印刷すると素晴しいツヤがあります。
・下地(印刷物)にツヤが無いと光沢が劣ります。
溶剤はハイセットG専用溶剤(標準、遅口)を御使用下さい。
FPEインキ
・無処理及び処理ポリエチレン、EVAなどのシート。
・各種ポリオレフィン系素材、ツヤなし。
成型品には不適です。
溶剤はFP溶剤。♯400溶剤は使用できません。
1kg入 全14色
ニュースーパーナイロン
インキ
撥水処理したナイロン織物生地の印刷に適したインキです。
・ナイロンタフタ、化繊織物生地
・隠蔽力に富み、発色も非常に優れてます。
二液重合反応型で常温、加熱乾燥両用です。
溶剤は、ニュースーパーナイロン溶剤。
1kg入 全12色 セミグロス
ニューナイロンインキ
・ナイロン生地及びナイロン混紡生地用インキです。 溶剤は♯101を使用します。
生地によっては防水の特殊樹脂加工をしておりますので予め試刷
テストして下さい。 1Kg入 全14色
レーザーインキ
・皮製品のラッカー塗りした上に使用します。 生皮、染皮、加工皮等は印刷結果について事故が起き易いので十分
ご注意下さい。人工皮革にも着きません。
テトロンインキ
・テトロンーポリエステル系樹脂のフィルム、板及生地に接着します。
・ツヤ有り速乾型。
溶剤は♯202使用。
1Kg入 全9色
クロスカラー
(水性顔料捺印)
・水性タイプの顔料捺染インキ。
 木綿に主として使用されます。
 若干の化繊、麻等との混紡にも使えます。
・Tシャツ、手拭、のれん、運動着、作業衣、ハンカチ等に好適です。
 但し白生地やピンク、黄色等の生地に 良く発色しますが、黒、紺、
 赤、グレーなどの濃い色の生地には発色しません。
色インキとバインダー(増量、接着用乳剤)の二つを使用時に混合
します。混合の比率は標準で1対10ですが比率を変えれば印刷色は
うすくすることができます。
バインダーの他、硬化剤、堅牢増進剤、目詰まり防止剤等の助剤も
あります。必ず熱処理をする。
インキ 500g入 12色
バインダー 1kg入り、3Kg入、15Kg入
◆その他のインキ類
スーパーラバーインキ 衣料関係プリント用・水性〔弾性(伸び)・いんペい力優秀〕白1K入・クリヤー1K入・着色剤はクロスカラー。
発泡インキ 加熱によって膨張して盛り上がる。紙用・布用。
転写インキ 布用でアイロン加熱により転写。特殊な仮刷用の台紙が必要。
プラスチルゾルインキ Tシャツ、ジャケット、その他布帛に。加熱しないと硬化しない。いんぺい力があって、耐洗濯性に優れる。
(主として輸入品)
UVインキ 紫外線照射によって瞬間硬化。版が乾かず、しかも印刷物の乾燥は2〜3秒でOK。UV乾燥機が必要。
ハーフトーンインキ カラー分解用。紙用とプラスチック用。
PPインキ・PEインキ ポリプロピレン(前処理要す)ポリエチレン(前処理要す)自然乾燥では接着せず。
この表のインキは製品の一部です。国産・輸入、各メーカーの製品も取扱っております。
※印刷物の材質や表面処理によって接着しない、変質する等の事故が起きることがあります。必ずインキの適否を確かめてから使用して下さい。